シャトー・メイネイ 1989

フランス ボルドー 村名AOC サンテステフ (赤) フルボディー

等級 クリュ・グラン・ブリュジョア・エクセプショネル

  サンテフテフのワインは、タンニンが多く、重みのあるワインだと言われていますが、 その中でも一般的には、このシャトー・メイネイは、色が濃く個性的で濃縮した味わい を持っていると言われています。若いうちから楽しめますが、熟成がすすむにつれ、 ワインは豊かな個性を保ちつつ、ヴェルベットのようなスムーズな味わいを持つように なります。さいきんでは、クリュ・ブルジョアの水準を超えて、グラン・クリュ・クラ ッセに匹敵する評価を得ています。

又、この偉大なヴィンテージの 89 年は、天候に恵まれ、しっかりとしたボディーを持ったワインです。ステーキ等の肉料 理とお楽しみください。

 当カーヴでは、 1993 12 月より、室温 12.8 度〜 13.8 度、湿度 65 %〜 75 %で管理し、今年( 2001 年) 1 20 日に木箱の釘を抜き、横に 寝かせた状態でテイスティングしています。

セラー内湿度 13.8 度ですぐに抜栓し、室温 23 度の状態で直ぐに飲んでも、 十分に香りも楽しめ、酸、タンニンとも良好です。まだ 10 年以上は十分に飲める状態です。

注意!!・・・・・澱が混ざらないように、お飲み下さい。

    1. このワインを 1 27 日に、お飲みになるなら、箱に 寝かせたままコルク部分を、そっと箱に持たせ掛けて抜栓して下さい。
    2. グラスに注ぐときは、あまり上下に動かさないように静かに注ぎ(瓶の中の澱が混ざらないよう) 注ぎ戻すときも、瓶が揺れないよう、そっと戻してください。
    3. 後日お飲みになる場合は、最低 2 週間以上は瓶を立てたままにして、 澱を瓶底に沈めておき、抜栓して下さい。澱を瓶底に沈めたまま、静かにおつぎ下さい。

以上の事柄を、お気を付け下されば、必ず美味しくお召し上がりいただけると 思います。もし何かございましたら、電話又はFAXでお尋ねいただければ幸いです。

2001 1 23

CAVE DE VIN はら       原 和久

TEL 0947−22−0114

FAX 0947−22−5694

メールを有難うございました。  私はまだワインの味覚でその格付けまでは判りませんが 他の方の持参してきたワイン(名前を控えてくればよっかったのですが)の中では 一番評判が良かったことは間違いありません。  私自身が感じたのは先ず色が煉瓦色でかなり成熟していると思いました。 香りの表現はわかりませんがフルボディーというだけあってかなり濃厚でありながら とても飲みやすく後味も長く余韻が残っていました。 ボルドーの89年はとてもあたり年だったと聞きました。

2001 1 30

 先日、お客様のティスティングメモを拝見させて頂き ました。色、香り、味わい、そして余韻と、ティスティングパターンをきちんと踏ま えていらっしゃり、プロの指導を受けられた方がいらっしゃるのではと、拝察して おります。  当方が、先日お送りしました、このワインに関するコメントは、皆様の自由なお楽 しみ会のお邪魔にならないように、客観的なことしか書かない様にこころがけており ましたが、一般のお客様に出すような、細細とした解説をしすぎたことをお詫び致し ます。今回のメールのコメントを拝見して、私なりに気付いた事柄等、付け加えさせ ていただきます。  香りのコメントはありませんでしたが、当日は、たしか東京は雪が降っていて、 気温も低かったのではないでしょうか?気温が低いと香りがなかなか立ちにくいので、 感じ取りにくかったものと思われます。当方でティスティングした時は、すぐに香り が立ち、抜栓した直後はチョコレートの香り、その後赤い花、そしてカシスの香りが しました。  色が煉瓦色でかなり熟成していたとのことでしたが、こちらの飲んだワインは、 酸、タンニンとも十分にしっかりしていて10年も経ったワインとは思えないよう、 色も生き生きして煉瓦色とは言えませんでした。この事から、こちらの飲んだワイン とは、かなり違っているようです。同じ箱のワインでも、コルク等のせいで、まったく 違ったワインとなっているかもしれません。 (コルクの状態がわかるととよいのですが、、、、)恐らく、そちらのワインはコルク の状態がよくないか、あるいは、輸送途中で、かなりゆすられて分離しているか、では ないかと思います。コルクに問題がある場合は、コルクをもう一度よく見ていただくと わかりますし、後者の場合なら、後日のワイン会のワインと比較していただければ違い が出てくると思います。  今回、当方がそのワインをお選びしたのは、どのような会であるか、おぼろげに聞 いていたことと、数日前にテースティングしていたからです。いつでもティスティン グする訳にはいきませんが、なるべくお客様の意向や、お好みに合ったワインをお選び しております。このワインのこと、その他お気付きの点等ございましたら、また、お知ら せ頂ければ幸いです。コルクの状態や、他の方のお持ちになったワインもお知らせいた だけると、わかる範囲でお答えできると思います。 ありがとうございました。

2001 2 19