※「エジソン」の綴りは、EDISONとなっているので、「エヂソンの蓄音機」と書くことが正解なのだろう。

「○○鑑定○」に、診てもらった方がよいのかもしれない。

と、言うのも、伴氏によると、エヂソンが明治天皇に納めた3台の内の1つなのだそうで、

宮内庁からの払い下げで、埃の中から見つけ出した。という話であったからだある。

製造番号もあるようだし、グラノホンの方で、控えはないのだろうか、、、。

夢は尽きない。(アートヴィレッヂ:原)